1.従来の設計法
  
ストレス・カーブによる設計法
    1.1 概説
    1.2 ストレスカーブについて
    1.3 基本的理論
    1.4 設計手順
    1.5 問題点
    1.6 解説1(パ
ラボリック
        セミ・パラボリックの意味)
2.新しい設計法
  
曲率カーブによる設計法
   2.1 概説
   2.2 曲率カーブについて
   2.3 基本的な理論
   2.4 設計手順
  各種断面2次モーメントの計算式
     参考1 正多角形
     参考2 扁平多角形
     参考3 中空扁平多角形
      参考4 
弾性係数の簡易測定法
3.デュアル・フレックス・
  フライロッドの設計法

 3.1 曲率カーブの
     設定と計算結果

 3.2中空構造について
   1.概説
     中空構造の一般論
   2.中空構造の新しい視点

     中空構造の利点
   ロッドの構造モデル 
     ロッドの動作原理
   4.中空構造の断面2次モーメント
     中空ロッド設計の基本的要素

   5.中空構造の製作
   5・1 節合わせ(スタガリング)
   5・2 火入れ
   5・3 中空部の肉厚
   5・4 ピースの削り方
    5・5 内部節について

   5・6 フェルール取付部
    5・7 接着について
    5,7.1 本体の接着剤
    5.7.2 マスキングによる接着作業
    5.7.3 フェルールの接着剤
  3.3.組立について
  
1. 組立手順
   2. 高さの調整方法




〔ロッド設計法〕

主メニューへ