設計基本条件設定サブ・メニュー

ロッド設計の為には、最初に、「DfrRodDesigne設計テーブル」のメニューバー・計算処理選択メニュー・「設計基本条件設定」サブ・メニューをクリックし「設計基本条件」を設定しなければなりません。

設計条件設定後にテーパ計算処理サブ・メニュー有効になり、テーパ計算が可能となります。

  

*「テーパ計算」実行前に必ず「テーパ設定データ」をセットしなければなりません。設定されていない場合は“エラー”となります。

ロッド有効長に従って、5インチ毎に「テーパ設定データ」を設定して下さい。