ロッド条件設定

 

本グループ内で設計上必要な各ロッド本体の基本条件(継数、長さ、トップガイド、フェルールなど)を設定します。

ロッド継数1ピースから4ピースまで選択設定し、設定した継数によって使用フェルール数が指定されます。

                          「ロッド条件設定テーブルグループ」画面

 

*ロッド全長有効長(ロッド全長からグリップ部分を引いた長さ)

インチ単位で5インチの整数倍で設定します、ロッドテーパは5インチ毎に計算されます。

 

「トップガイドサイズ」:/64で指定します。最終ロッドテーパではガイドサイズにより先端径を変更します。

「負荷ライン番号」  :DTF フライラインはダブル・テーパラインで計算しています。

「負荷ライン長」   XXフィートで設定します

 、 、

ガイドサイズ、負荷ライン番号はリストから選択できますがトップ・ガイドがオリジナルの場合は直接、重量オンス(oz,)を直接設定出来ます。

 

使用フェルールの設定

「フェルール設定位置」「使用フェルールタイプ」の設定をします。必ず第一フェルール位置から設定します。