〔ミディアム・アクション・ロッドの新体系”7X”シリーズについて〕

ミディアム・アクション・ロッドはロッド中央部付近を中心に働きますので、非常に扱いやすいロッドと言えます。
特に本デュアル・フレックス・バンブーロッドでは”軽量化”と”横ブレの少なさ”という特性によってさらに効果的になります。特にキャスト面側の柔軟さと水平側の強さを自在に使いこなせば、従来のミディアム・アクションとは異なる、より楽しい釣りが可能になると思います。

そこで、新しいミディアム・アクション・シリーズの体系として、デュアル・フレックスの特徴である”ロッドの重量分布を自在に設定できる” ことにより”同じ強さのロッドでありながら”、比較的軽快なミディアム・アクションから典型的なミディアム・アクションまで3段階に分類し、新シリーズとして設定しました。いずれもサイド・キャストなどがしやすく、大変使いやすいロッドと言えます。広い適用ラインによってドライフライであればミッジからヒゲナガのような大型フライまであらゆる場面で最適な釣りを楽しめるロッドと言えます。
新シリーズは7’、7’6”までのロッドに適用されます。 (  )は開発予定です。

 ”7X”シリーズは”ロッドの強さは同じ”ですが”重量分を変え”て各モデルを構成しています。
 
適応ラインの番手はは全てフローティング・ライン基準です



  *** ”71”シリーズ  ライト・アクション・モデル ***

このシリーズは新シリーズの中ではより軽快なキャスティング特性を持っています。
ややミディアム・ファスト・アクションに近いと言えます。
ロッド中央からトップ部分にかけての重量分布を軽くしたロッドです。ややミディアム・ファストに近い感覚のロッドです。ドライフライを中心にする場合は最適なロッドと言えますが無論#4,5ラインでのウエットフライにも十分対応できます。

 New  #1−3 : 7’     (7’6”)

       #2−5 : 7’    (7’6”)  
      #3−7 :       (7’6”)  



  *** ”75”シリーズ  ミドル・アクション・モデル ***
 
このシリーズは”7x”シリーズの中心的なロッドです。
従来の”7”シリーズを名称変更したものです。大変バランスの良いロッドであり、ドライフライであれば小型から大型フライまで容易にコントロール可能なロッドです。

 New #1−3 : 7’    7’6”

      #2−5 : 7’    7’6”  
      #3−7 :       7’6”  




  *** ”79”シリーズ  ヘビー・アクション・モデル ***

    新開発のミディアム・スロー アクション”85”シリーズで置き換える予定です。
ミディアム・アクション”7”シリーズを発展させ新たな”7X”シリーズを開発しました。